正解な正解  byカガ

こんにちは、加賀です。

 

こうやってブログを書くにあたって、

オトコジュク に入ったらどうなる?

オトコジュク の良さは?なんてことを少しでも知ってもらえたら

と思って書いてきました。でもね、

なにか違和感があるんですよ。

 

もちろん、良いと思ったことは伝えたいし、

ブログだからここまでしか書かないとか、そんなことはしません。

それ以前に、学んで、自分に落とし込んで、書けるようになることの方が難しいです。

だから迷って悩んでいる僕をリアルタイムで感じて欲しい。そう思います。

ちょうど一年前に武田さんに会いにいくという行動を取りました。

武田さんの「今の僕に会いに来て欲しい!」

この言葉が決め手でした。

なにかこの不安や迷いに対する答えを知っているんじゃないか?

そんな気持ちでした。

人に委ねた答えで安心したかったのでしょう。

 

迷っているときは自分の視野の狭さに気づけないものです。

そして簡単な答えを求めがちです。

少し前に会社を辞めたいという相談を受けました。

上司からの重圧、居場所のなさ、安い給料、将来の不安、

住みたい場所に住めない、

辞めることを正当化した内容でした。嫌ならやめればいいと思います。

辞めることは逃げではないし、逃げだったとしても必要なときもあると思う。

「将来は家を買って家族を幸せにしたい!!」素敵だなと。

あと少ししたらローンが組めるので家を買ったら会社やめます!

「ん?ちょっと待てよ?」

家を買って幸せな家庭を築きたいんでしょ?買ってるやん。

会社の力借りて。それと全部、人のせいにしてない?その理由。

心に在る、やめたいに、後ろめたさがあるからこその理由。

きっと「イイじゃん、やめなよ!」って言葉が聞きたかったのだろう。

解決策が欲しかったのだろう。

 

武田さんだったらどう言うかなと思いながら

選択肢をいくつか提示するまでに終わった。

 

彼を責めたいわけではなくて、迷ってるときはそうなるよねって話で。

でもその答えでいいの?誰からも指図されず自分の人生を生きたいって思っているのに。

だから答え的なことを書くのに違和感なんだろうな。

むしろ書こうとすることが驕りかもしれない。

迷いがあるのは矛盾があるからだと思う。

その中に本当の気持ちや自分の人生があるんじゃないかと思う。

偉そうなことは言えないけど

一年間、矛盾と一緒に生きてきた。答えなんかでない。

だって正解を求めてる時点で他人の評価が入ってるでしょ?

「本当はどうしたい?」に正しいとかないと思うんだよね。

 

ここを見てるってことは

武田さんの動画やfacebookを見て、なにか

希望だったり、救いだったり、熱く感じるものがあったからだと思う。

不安もあって矛盾も生まれたと思う。

答えよりそれが大事なんじゃないかなと思うわけです。

だから泥だらけになってでも

「本当はどうしたい?」の矛盾と

向き合ってやろうと思うわけです。

 

- 追伸 -
↓【期間限定】毎日見るだけで自分らしい人生が手に入るデイリー動画"THE NEXT STAGE"無料プレゼント中↓

PAGE TOP